Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

アバター作成 ボクセル編

ボクセルとは

本稿で取り扱うボクセルとは、MagicaVoxelというフリーのドット絵ライクなモデリングツールによって作成されたキャラクター、アバターを指す言葉として使っています。(モデリング用語としてのボクセルではありません)。

お悩み解決

    • obj形式のススメ(plyとの比較)
    • objで関節が曲がらない対策
    • 表面が変になめらかっぽくなって困るアレの話
    • 顔がふにゃふにゃになったりする話
    • 表情パーツを作ってアニメーションオーバーライドで出し入れする

作業メモ

操作

Alt+左クリックでスポイト動作

Blenderに読み込ませたときのサイズ

  • メートル法でUnitScaleを1にしている時、Sキーを押したあと数字直打ちで縮小する際の目安
 縦40マスぐらいで作った場合は0.05
 縦120ぐらいで作った場合は0.025
ぐらいが丁度いいと思います

頂点数が多すぎる場合

  • ply形式で書き出すとツールで作業した頂点がそのまま出力されるので、非常に頂点数が大きくなってしまいます
  • obj形式で書き出すと良いでしょう

Blenderでボーンを入れる場合

  • モデルを読み込ませたらサイズを調整して、重複した頂点の削除を行うと良いです

腕や指がねじれてしまう場合

  • 指の1本1本をちゃんと作る
  • 手首、肘、肩、ひざ等の関節は繋げない状態で作業しておき、Blender等で近づけてからボーンを入れる

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます