Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

//Avatars3.0概要。Avatars3.0と直接関係のないものまで含まれているため、アバター設定やExpressions周りの説明に絞る。アクションメニュー詳細は「アクションメニュー」ページへ
Avatar3.0とは2020年8月に実装されたVRChatの新機能である。

#contents

*主な変更点
・Safety > Avatar Performanceにアバター容量の項目の追加
・IKの変更
・アニメーションの修正
・アクションメニューの追加
2020/8/7現在


*IKの変更、アニメーションの変更
フルボディトラッキング時のキャリブレーションや挙動が変わったようです。
一部アバターでひざがクロスしてしまうようです。

落下着地時や座った際のアニメーション等変わったようです。


*アクションメニューの追加
以前からあるクイックメニューは通常通り使え、アクションメニューが追加されました。
アクションメニューが追加されたことにより、''Emote''の内容がアクションメニューに移行されました。

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/v/g/vrchatjp-playing/i7HvTg5yjn.974.png,50%)
以前と同じクイックメニュー

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/v/g/vrchatjp-playing/tLqXlMtZZ7.652.png,50%)
Emoteを押すとアクションメニューの出し方の説明になる

アクションメニューの出し方
|~HMD|やり方|
|Index、Rift|Joystick Press|
|Vive|Right Pad Down Press または Hold QM Button|
|Desktop|R Button|


**アクションメニュー
&ref(https://image02.seesaawiki.jp/v/g/vrchatjp-playing/JTIYv7ycMg.png,50%)
|~項目|説明|
|Options|設定等があるオプションのメニューを表示|
|Expressions|今までEmoteに入っていたアクションが設定されている ~~3.0からはここに新しいアクションを設定する|
|Emojis|クイックメニューのEmojiにあったものの一部が設定されている|

今までEmoteに入っていたアクションはExpressionsに設定されています。3.0からはここに新しいアクションを設定することになります。
クイックメニューのEmojiにあったものはアクションメニューのEmojisに移動されています。

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/v/g/vrchatjp-playing/gyo1O_yhLH.png,50%)
|~項目|説明|
|Back|最初のアクションメニューに移動|
|Gestures|ハンドサインの固定|
|Mic|マイクのオンオフ|
|Config|アクションメニューのサイズ、透過度等のUIの設定|

どなたでも編集できます