Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

※情報が古いため注意



機材関連

VR対応HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を買わないと遊べないの?

いいえ。3Dゲームがそこそこ動くPCさえあればVRchatの世界をお散歩することは出来ます。
文字チャット機能が無いので、他のプレイヤーとおしゃべりを楽しむために(そのためのゲームですので)マイクを繋いだ状態でログインすることをお勧めします。
また、PCと合わせると少々高価ですがHTC Vive、Oculus Rift、Windows MRなどのVR用HMDがあれば、他のプレイヤー達と現実世界のような体験的交流が可能になります。
人によってはVRが合わず、3D酔いすることもあるので、購入前にアミューズメント施設や店頭などで一度VRを体験してみると良いかも知れません。

VR対応HMD(ヘッドマウントディスプレイ)について

対応HMDまとめ へ記載

ゲームが重い場合の対処法

描画設定を変更する
推奨スペックを満たしている場合でも、VRCはワールドごとに製作者が異なるため動作の重さにばらつきがあります。
スペックに余裕が無い場合は初心者ガイドのNo.9を参考に描画設定を変更してみるとよいでしょう。
初心者ガイド (やる事まとめ)

メガネについて

HTC Vive
平置き状態でテンプルの最大横幅が144mmのメガネがぴったり収まりました。両サイドにある程度クッションがあるのでもう少し融通が効くかもしれませんが、これ以上大きい眼鏡の場合は実物にセットしてから購入することをお勧めいたします。奥行きは両サイドのつまみを外側にスライドさせてから回転することで調整できますが、レンズが遠くなるにつれて視野が狭くなります。
眼鏡が収まらない場合
シュノーケリングなどに使う水中ゴーグル用の度付きレンズがVR用HMDでも使えるようです。検索調べですが、リーフツアラーのものが安価(2千円前後)で手に入りやすく良く使われているようです。
度入りレンズ用フレーム
Boothにて勇夢将士氏がレンズフレームを販売しています。
VRゴーグル内部に取り付けることでメガネ不要でレンズを固定することが可能です。(個人販売のため、利用・購入は自己責任でお願いします)
勇夢製作所

部屋が狭いんじゃけど…

HTC ViveやWindows MRでは、次の様な2つのモードをセットアップ時に選ぶことが出来ます。最低限その場で両手を振り回せる空間が確保出来れば大丈夫です。
参考:HTC Vive のセットアップWindows Mixed Reality のセットアップに関する FAQ
ルームスケール
障害物が一切無い一定の空間を使用して、身体全体を使って楽しめるモードです。大変魅力的なのですが、これを設定するには日本の住宅事情には大変世知辛い広さを要求されます。
HTC Viveは、2m x 1.5mの障害物がない空間を確保し、2mほどの高さに、2つのセンサーを対角線上に設置する必要があります。
Windows MRは、2m x 1.5mの障害物がない空間を確保することが推薦されていますが、3平方メートル以上あればセットアップ可能です。
立位スケール
人がひとり立ち上がった状態で両手を振り回しても大丈夫な空間があれば設定可能です。VRChatには着座モードもありますので、椅子に座ったままでもVRを楽しむことができます。
HTC Viveは、正面に1つセンサーを置く必要があります。
Windows MRは、立位スケールで設定しても、立って動き回ることができます。ただし、境界線が表示されないため、障害物に十分注意して下さい。

もしかして脚も自由に動かせる?

Systemメニューを呼び出してemoteを開くといくつかプリセットのアクションを行うことができます。
もしくはフルボディトラッキングを参照してください。

HMDを繋いでも画面が映りません…

まず、ひとつのビデオカードに通常のモニタとHMDの両方を接続する必要があります。
HMDはHDMIポートを要求していますので、導入前にお手元のビデカード、モニタの接続端子を確認しておくと良いでしょう。
足りない場合は変換アダプタで対応できることもあります。
HTCViveは、DPをHDMIに変換すると上手く動作しないようです。HDMIに直接接続したほうが良いそうです。

Steam VR Tracker 2.0

現行のvive機材には対応していないが、次世代のベースステーションを4つ用いることでルームスケールを最大で10m~2まで拡張できるようになる。現時点では精度などは不明。参考

マイクについて

HTC VIVE, Oculus, Odysseyで遊ぶ場合にはHMDにマイクが内蔵されているのでマイクは不要です。
Odyssey以外のWindowsMRや、デスクトップモードで遊ぶ場合には外付けマイクやヘッドセットが必要になります。
あまり安価な機材はノイズが乗ったり相手の声が聞き取りにくくなったりすることもありますので、お財布と相談になりますが少し良いものを買うといいでしょう。
iPhoneやiPod touchを無理やりPCのマイクとして使用する方法>http://webshift-sol.tumblr.com/post/140066635986/i...

VRChat関連

起動時にHUBの空中でロード地獄が発生する!

HUBは重いので起動時に特定のワールドに入る方法にてRespawn位置を変更してみましょう。

ロードが無限に続いて接続できない!

Loadingが100%になって再接続を繰り返すような場合は、VRchatを再インストールするか、キャッシュを削除して再起動してみましょう。
C:\Users\[Username]\AppData\LocalLow\VRChat フォルダにVRChatのキャッシュが蓄積されています。
ただし、ワールドやアバターのデータをダウンロードし直しになるので読み込みが再度発生します。

あれ、誰も居ない?

画面内にいるプレイヤーを読み込むまでに少々時間がかかることがあります。
また、ワールド毎にインスタンスという仕組みで枝分かれしていますので、転送先のワールドを選ぶときにサムネイル右下の人数を見ながら移動すると良いでしょう。

喋れてる?

クイックメニューを開いて左側にある音量ゲージでマイクの音量の調整、左下にあるアイコンでミュートを切り替えることができます。
ゲーム内に音が出ているかどうかは下にある通り画面内のアイコンで確認することができますが、入力レベルをゲーム中に確認することはできませんので、他のプレイヤーに聞こえ具合を確認してもらう必要があります。
また、自分の声はイヤホンから聞くことはできませんが、他プレイヤーのスピーカーとマイクを経由して断片的に聞こえてくることがあります。
キーボードとマイクの場合
Vキーでマイクのオンオフを制御できます。push to talkが有効の場合、Vキーを押している間はマイクが有効になります。
画面左下にマイクとキーのアイコンで現在の状態がわかります。
VRヘッドセットの場合
音声を検知して自動でオンオフを制御しています。少々見づらいのですが画面左下にマイクのアイコンがあり、色が濃くなっている間はマイクが有効になっています。
マイクがオンになっているが、声をだしても画面上のマイクアイコンが反応していない場合は、SteamVRを再起動すると治ることがあります。

日本人に巡り会えない!

現状日本人はpublicworldよりfriend onlyやinvite onlyに固まっている性質があります。
twitter、日本語版discordで助けを求める(#vtc_generalが妥当)のが一番良いのかもしれません。
日本人を見つけたらとにかくfriend申請を積極的に行いましょう。
最近は日本人が多いワールドへいけば大体会えるようになりました。

今ログインしてる自分のIDってなんだったっけ…?

ESCキーやクイックメニューボタンを押して出てきたメニュー画面の一番したに表示されています。

半透明のアバターは一体…?

青いアバター
読み込み中なので、だいたいは待っていれば読み込まれる

エラーロボットアバター
なんらかの理由でアバターの読み込みに失敗している状態
アバターえお変えたり部屋に入り直すなどで対処する

赤いアバター
なんらかの理由でアバターの読み込みに失敗している状態
部屋に入り直すなどで対処する
※仕様が変わり赤いエラーアバターはなくなりました

スクリーンショットはどうやって撮るの?

VRchatの機能ではなくSteamVRのスクリーンショット機能で撮影します。
・Viveのシステムボタン(Oculusではメニューボタン)とトリガーボタンを同時に長押しする。
・デスクトップではF12キーを押す
撮影した画像はSteamのスクリーンショットフォルダに保存されます。
参考
http://vrcprog.hatenablog.jp/entry/howto-screensho...
※詳細 スクリーンショットの撮り方

VRモードでもデスクトップモードのようにワープせずに直接歩きたい

System の Comfort and Safty で、HOLOPORT(3P Locomotion) のチェックを外してください。

アバター関連

使用できるポリゴンの上限って?

7万ポリゴンまで使用できます
Questも上限は同じですが、PC以上に負荷がかかるので控えましょう
アニメーションオーバーライド使えばで無制限ですが他人に負荷をかけてしまうので控えましょう

アップロードしたアバターはどこから消すの?

「VRChatSDK」>「Show Control Panel」>「Content Manager」から、アップロード済みのアバター一覧が表示されます。
「VRChatSDK」の「Manage Uploaded Content」から、アップロード済みのアバター一覧が表示されます。



※上記旧SDK
「Delete」ボタンを押せば削除が可能です。ワールドも同様の方法で管理できます。

アップロードは成功しているのにアバター一覧に反映されない・・・

初めてアバターをアップロードする場合、反映が遅い場合があります。
それでもない場合はBluePrint IDがおかしくなっている時に起きる模様です。
キャラを選択後、「Add Component」で「pipe」と検索すると出て来る「Pipeline Maneger」で
「Detach」をクリック。するとBluePrint IDの欄が空白になるので適当に入力し、「Atach」をクリック
これで再度アップロードを試してみましょう。

ゲーム内に置かれているアバターについて

VRchatでは誰でも使用できるようにアバターが設置されたワールドもたくさんありますが、これらのアバターは一時的に使用するものです。

アバターの設定に失敗していたため操作できなくなった

一度アバターを削除しましょう

自分の声が反響する

リップシンクの設定が間違っている可能性があります。
設定をもう一度見直しましょう。

Menu

ワールド関連

その他

どなたでも編集できます