Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

(編集中)


アクションメニュー

トップ

項目説明
Options設定等があるオプションのメニューを表示
ExpressionsExpressions Menuを表示する
Emojis絵文字

Expressions

Avatars3.0対応アバターの衣装切り替えやオブジェクトの出し入れなどに使うExpressions Menuはここで操作する。
内容はアバターごとにカスタマイズが可能。
Avatars3.0以前のアバターではEmoteのみ。

Option

項目説明
Back戻る
Gesturesハンドサインの固定
Micマイクのオンオフ
Configアクションメニューのサイズ、透過度等のUIの設定
Close Menuアクションメニューを閉じる

Nameplates

ネームプレートの表示に関する設定
項目説明
Back戻る
Visibilityネームプレートの表示方法
Size大きさの変更
Opacity透明度の変更
Statusステータスの表示方法
Quickmenu Infoクイックメニュー表示中の表示方法
  • Visibility
    Nameplates Shown(ネームプレートを表示)、Icons Only(アイコンのみ)、Nameplates Hidden(ネームプレートを表示しない)の中から選びます。
  • Size
    大きいのもから順にLarge、Medium、Normal、Small、Tinyの中から設定します。
    低解像度のHMDやモニターでは文字が潰れやすくなるため大き目に設定することをおすすめします。
  • Opacity
    ネームプレートの枠の透明度を、透明度の低いものから順に100%、80%、60%、40%、20%、0%の中から設定します。
    0%に設定するとネームプレートの枠が見えなくなります。
  • Status
    ネームプレート上でのステータス表示に関する設定です。
    Status Shown(ステータスを表示)、Status On QM Open(クイックメニュー表示中のみステータスを表示)、Status Hidden(ステータスを非表示)の中から設定します。
  • 「Quickmenu Info」での表示切替え
    設定を切るとクイックメニューの表示中、ネームプレートにトラストランク、アバターパフォーマンスランクを追加して表示されなくなります。

Config

アクションメニューのサイズ、透過度などUIの設定
項目説明
Back戻る
Menu Opacity透明度の変更
On HudアクションメニューのHUDへの表示有効/無効
HUD PositionHUDでの表示位置調整
Flick Selectアクションメニュー決定動作切り替え
One Handed MovementOne Handed Movementの有効/無効
AFK DetectionAFKモーションの有効/無効
Debugデバッグ情報の表示/非表示
  • 「Flick Select」のアクションメニュー決定動作切り替え
    アナログスティック、タッチパッドの方向のみで決定/アナログスティック、タッチパッドの方向で選びトリガーで決定。
  • 「One Handed Movement」
    有効にするとアクションメニューの表示中でもアクションメニューを表示していない側のコントローラーで移動動作ができる。

Menu

その他

どなたでも編集できます