Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。



フルボディトラッキングについて

2017/08/31のアップデートでVIVE Trackerによるフルボディトラッキングがサポートされました。
これにより自分の姿勢が更にアバターに反映されるようになりました。
(仰向けになったり、逆立ちしたり、足を使ったダンスなども可能)

フルボディトラッキングの方法

フルボディトラッキングを行うにはHMDとコントローラー以外にセンサーを追加する必要があります。
利用可能の主なセンサーは以下の通りです。
  • VIVEトラッカー
  • Kinect
  • 仮想トラッカー(コントローラーなどをトラッカーとして利用)
  • KAT loco(今後販売、対応予定)
  • WalkOVR(今後販売、対応予定)
VIVEトラッカーや仮想トラッカーを使用するにはセンサーを腰や足に固定する必要があるため、それぞれに合った固定用ベルトなどを用意する必要があります。


使用する機材の主な組み合わせ
  • Lighthouse対応HMD + Viveトラッカー
  • Oculus Rift、Rift S + Viveトラッカー
  • Oculus Quest + Viveトラッカー
  • Kinectを利用
  • Oculus Touchを仮想トラッカーとして利用

キャリブレーション

各種センサーとの接続が成功するとログイン後とAvatar変更時にアバターと自身の身体の位置関係を合わせるキャリブレーションモードに入ります。
白い球で表示されるセンサーの位置をAvatarの足の位置に合わせて両手のトリガーを同時に引くとトラッキング完了です。




キャリブレーションはクイックメニューからいつでもやり直すことができます。



Kinectを利用する方法

KinectはMicrosoftによってXbox 360、Xbox One、Windows向けに開発された深度カメラ(デプスカメラ)を搭載したデバイスです。
Xbox 360、Xbox One向けのKinectでPCへ接続するにはKinect専用端子からUSBへの変換器が必要となります。
以下のソフトウェアを使用することでVRChat内でフルボディトラッキングが可能となります。

KinectToVRを使った方法

参考URL:
Oculus Rift + KinectによるフルトラッキングでVRChatを遊ぶ
https://bironist.hatenablog.com/entry/2018/06/19/2...

Driver4VRを使った方法

参考URL:
【VRChat】Driver4VRを使用してKinect v2でフルボディトラッキングする
http://kurotori4423.hatenablog.com/entry/2017/12/2...

正確なトラッキングをするにはDriver4VR用に、両足と腰の3つのトラッキング機器もしくは光を装着する必要があります。
以下の英語の動画内で説明ではPS4Moveのコントローラを3つ装着しています。 代わりにLEDpoiボールを使用する場合は認識力は落ちるがより安価なようです。
参考URL:
・SteamVR calibration of colour trackers for Kinect - body tracking for VRChat, head and hand tracking
https://www.youtube.com/watch?v=DIkLiIz69d0

どなたでも編集できます