Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。



ワールドへの入り方

相手とのやり取りに遅延が出てしまうことを避けるため、サムネイル内にJPと表示のある場所に入ることをおすすめします。

フレンドのいるワールドへ行く

SOCIALタブのユーザー詳細からJoinすることでフレンドのいるワールドに入ることができます。
Joinするには、クイックメニューから「SOCIAL」を選んだ後にユーザーを選び、ユーザー詳細から「Join」を選択します。
フレンドのいるワールドのサムネイルが「User is Online in Private World」となっている場合はJoinすることができず、Invite Request(インバイトリクエスト)を送って承認してもらう必要があります。


左がPublic、Friends+、Friendsにいるときの表示。右がInvite+、Inviteにいるときの表示。

誰でも入場できるパブリックに行く

クイックメニューから「WORLDS」を選び、WORLDSタブ内から入るワールドを選択します。
ワールド詳細にある「Go」からワールドに入ることができます。
アドバイス
まだフレンドになっていない人と、人のいないPublicインスタンスのワールドで待ち合わせて合流することも可能ですが、後からも先にも誰も入られない状態で合流することはシステム上できないため、合流のしやすさも考え事前にフレンドリクエストを送って承認してもらうようにしましょう。

フレンドがJoinできるワールドに入る

フレンドがJoinできるインスタンスを新規で建ててワールドに入る方法です。
インスタンスはFriendsインスタンスかFriends+インスタンスがおすすめです。
インスタンスの種類とインスタンスの開き方は当wikiページのインスタンスで説明しています。

一人だけでワールドに入る

一人だけで入るにはインスタンスをInvite Onlyで建ててワールドに入ります。
後からフレンドを招待することも可能です。
インスタンスの種類とインスタンスの開き方は当wikiページのインスタンスで説明しています。

Invite(インバイト)、Invite Request(インバイトリクエスト)

Invite(インバイト)は自分のいるワールドへ招待する際、Invite Request(インバイトリクエスト)は相手のInvite+、Invite Onlyのワールドに招待してもらう際に送ります。
SOCIALタブからプレイヤーを選択しInvite、Req Inviteを選択することで送ることができます。

Invite、Req Inviteが送られるとマイクアイコンの隣にアイコンが表示されます。
送られたInvite、Req Inviteを承認するにはクイックメニューのウインドウ左上に出たアイコンから「Accept」を選択することで承認できます。

VRChat公式サイトからワールドに入る

公式サイトのVRChat - Home(別ウインドウで開きます)から検索してワールドのページを開きます。
ワールドサムネイル右にある「Launch」を押すとVRChatが起動しワールドに直接入ることができます。
Public以外のインスタンスで入る場合はページ内の「NEW INSTANCES」からインスタンスを選択し、「NEW INSTANCES」内にある「Launch」を押してVRChatを起動しワールドに入ります。



ワールドページのサムネイル右にある「Public Link」を開くとワールド紹介に利用できるページに飛びます。
ワールドページとPublic Linkページ内にはTwitterシェアボタンが設けられているため、Twitterでワールドを紹介する際はハッシュタグ#VRChat_world紹介(別ウインドウで開きます)も添えてこちらから投稿してみましょう。

ワールドとインスタンスの違い

ここまで「ワールドの入り方」として紹介してきましたが、厳密には「インスタンスの入り方」となります。
では私たちが呼んでいる「ワールド」とは何なのかというと、ワールド自体は仮想空間の設計図のようなものでそれを元にインスタンスという形で実体化させワールドに入れるようにしています。
プログラミングでの考え方、呼び方をそのままVRChatに持ってきているそうなので、プログラミングの分からない人からすると分かりにくいものとなっています。
ゲームで例えるとワールドは配布マップでインスタンスはサーバー、配布マップで遊んでいるサーバーがたくさんあってそこに遊びに行くと考えるとイメージしやすいかもしれません。

ワールド関連ページ

Menu

ワールド関連

その他

どなたでも編集できます