Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。



0.VRヘッドセットについて

VR専用なの?

VRヘッドセットを使用しないデスクトップモードでのプレイができるので、ノートパソコンで楽しんでいるプレイヤーも居ます。

VRのヘッドセットは何がおすすめ?

A.HTC Vive(CE)
理由はそもそもSteamにVive対応のゲームが豊富な事。VRChatにおいてはViveトラッカーを使う事でフルボディトラッキングに対応(動画リンク)できる事が理由として挙げられます。
また、高画質VRヘッドセットHTC Vive Proとの周辺機器の互換もあるため、現時点ではHTC Viveがおすすめです。
一応、Kinectを使う事でOculus Riftでもフルボディトラッキングに対応できますが、選択肢の幅を広げる意味でViveの方がいいでしょう。
今後のデバイスや開発状況によって、事情が異なってゆく可能性があります。

Vive Cosmosの発売をもって生産終了になると発表がありました。
入手困難となった場合の代替品として、徐々にユーザー数の増加している一体型ヘッドセットのOculus QuestかOculus Rift Sが候補にあがります。

1.VRChatのアカウント作成とログイン

アカウント作成

VRChat-Register から登録してください。
VRChatはSteamアカウントでもログイン可能ですが、アバター/ワールドをアップロードする為にVRChatのアカウントが必要です。
Steam・VRchatアカウントのフレンドリストは共有できない仕様のため、後からフレンドを再申請する手間などを考えると最初に作ってしまった方が後々楽です。
※後々ログイン先のアカウントは変更できますので間違ってログインしてしまっても大丈夫です。
また、Steamアカウントの場合は末尾に四桁のコードが付きます。

ログイン後

初めてゲームを開始した際チュートリアルが始まります。
VRヘッドセットでプレイしている方はまず身長の設定画面がでます。
3cm刻みでしか設定できないので自分の身長に一番近い数字を入れてください。
※自分の身長とかけ離れた数字にするとおかしな挙動になる可能性があります。

チュートリアルの後に自由にワールドを巡ることができるようになります。
チュートリアルでの説明はすべて英語のため、有志が初心者向けに作成した日本向けエントランスワールドに内容の再確認の意味も含めて行ってみましょう。
こちらのURLをクリックすると、VRChatが起動し「VRC_JPEntrance」から始めることができます。↓
VRC_JPEntrance

Oculus Questでプレイしている方、人のたくさんいるワールドに入ることに抵抗がないのであれば「[JP]TUTORIAL WORLD」をおすすめします。
[JP]TUTORIAL WORLD

VRChatの終了の仕方とクイックメニューについて


VRモードではメニューボタン、デスクトップモードの場合はESCキーで呼び出せるクイックメニューです。
ワールド移動やフレンド(メニュー内Socialで)、システム設定などがここから選択できます。
VRモードで座ったままプレイする場合は、SeatedPlayのアイコンを選択して切り替えるとアバターの立位が維持されます。


クイックメニューからSettingsを選ぶと表示されるシステムメニューです。
EXIT VRCHATを選択することでVRChatを終了することができます。
VRChat内のsystemから「PERSONAL SPACE」のチェックを外す。

2.操作方法

VRモードでは各VRヘッドセットのコントローラー、デスクトップモードではマウスとキーボード(WASD移動)、またはゲームパッドで操作します。
詳しい操作説明は下記リンクから。
VRChat Guides

3.フレンドについて

もし気に入った人がいた場合思い切ってフレンド申請を送ってみましょう。
フレンドになるとログイン状態とワールドの位置がわかり、フレンドのいるワールドに飛んだり自分がいるワールドに招待できるようになります。
メニューを開いた状態で(Viveコンの場合タッチパッドの上の小さいボタン、デスクトップの場合はEsc)フレンドになりたい相手にコントローラーを向けます。
するとカプセル状のアウトラインが表示されるのでその状態でトリガーを引くとその人の詳細情報が表示されます。
いくつかの項目内にFriendのボタンがありますのでそれを押すことでフレンド申請することができます。

また、Socialメニューからワールド内にいるプレイヤーを選んでフレンド申請を送ることもできます。
大勢で集まっているとコントローラーのトリガーでの選択が困難になる場合があるため、こちらの方法も併せて利用しましょう。
プレイヤーを選ぶとだいたいこんな画面が出てきます。

この画面からは、次のような操作ができまます。
  • そのプレイヤーにフレンド申請を送る
  • そのプレイヤーをミュートし、音声を聞こえない状態にする
  • そのプレイヤーをブロックし、完全に見えない&聞こえない状態にする
  • そのプレイヤーを部屋から追い出す(キックする)ための投票を募る提案

キック投票について

フレンドを増やすには

Twitterなどで「VRChatはじめました」+「(可能であれば)プレイヤー名」とツイートしましょう。
VRChatの現状のシステムでは「招待されたプレイヤーのみが入れるワールド」を作成できるので、その際にフレンドリストが充実していないと困ります。
また「フレンドのフレンドまで入れるワールド」でも、フレンドを経由してワールドに入場する必要がある為、フレンドリストを充実させるのは重要です。
VRChat内でメニューを開き[SOCIAL]のタブを選択した状態で右上の[Search...]を押すとプレイヤーの検索&フレンド申請ができます。
運よくVRChat内で巡り合うとよいのですが、招待されたプレイヤーのみしか入れないワールドに人が集中していたりするケースもあるので…
SNSやDiscordを活用すると、日本人のプレイヤーに会える可能性が上がります。
日本人が多いワールドも参考に
https://vrchatjp.playing.wiki/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd...

クイックメニューのWorldからJapanと検索してでてきたワールドや、日本モチーフのワールドには比較的好意的な海外プレイヤーや日本人が
集まる傾向があります。英語に抵抗がなければ、話しかけてみるのもいいでしょう。残念ながら不快な振る舞いをするプレイヤーもいますので、
もし遭遇してしまった場合には移動するなりクイックメニューからmuteするなり自衛する手段も覚えておきましょう。
2018/02/24のアップデートでパニックボタンが実装されました。覚えておくと良いかもしれません。

4.ゲームの負荷を軽くする

下記サイトに画質設定の方法が記載されています。(外部サイト)
VRChatが重いと感じたら
VRChatが重い場合の対処法(画質を下げる)

5.その他

どなたでも編集できます