Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。



VRChatとは

ユーザーが作成したワールド(3D仮想空間)のインスタンス(チャットルームのようなもの)で交流ができるソーシャルVRサービスです。
「VR」と名称に含まれていますが、VR機材を使用せずプレイすることも可能です。
※PCはWindowsのみ対応。スマートフォンでのプレイはサポート外。

VRChatの最大の特徴は、ゲームエンジンであるUnityの開発環境を利用してアバターやワールドをアップロードできることです。
今までのソーシャルゲームやMMOとは違い、元々用意されているのもの中からカスタマイズするのではなく、ユーザーが用意した3Dモデルを使うことでより幅広い表現が可能となっています。
各自でのアップロードは必須ではなく、全体に公開されているワールドやアバターであれば追加料金なしで自由に利用することができます。

VRChatでのコミュニケーションは基本的にボイスチャットのみです。
ですがワールドによっては筆談用のシステムがあったり、身振り手振りでボイスチャットに頼らないコミュニケーションをされている方も見られます。

プレイの始め方

VRChatはSteam、Oculus、Viveportで配信されています。
いずれかのプラットフォームでアカウントを作成しVRChatをインストールします。
VRChatアカウントの登録をしなくてもそのままプレイは可能ですが、アバターやワールドのアップロード、Web上でVRChat にログインする際に必要となるため作成することをおすすめします。
※VRChatアカウント以外でプレイしている場合、VRChatのユーザーネームはSteamなどのユーザーネームに四桁のコードを付け加えたものになります。VRChatアカウントの作成後に間違ってVRChat以外のアカウントでログインしてしまっても、後からログイン先アカウントの変更は可能でVRChatアカウントへの統合もできるため大丈夫です。

また、アバターやワールドのアップロードには「Unity」というゲーム開発環境を利用する都合上、Unityアカウントの作成が必要になります。(GoogleまたはFacebookのアカウントで登録することも可能)
アバターをアップロードする予定があれば先に作成してしまっても構いません。
VRでプレイする場合、VRヘッドマウントディスプレイのセットアップに別のアカウント登録が必要となる場合があります。各ヘッドマウントディスプレイのセットアップ方法に従ってください。

VRChatアカウントの作成

VRChat公式サイト の画面右上「Login」を押しその後「Registration」を選択してアカウント登録画面に移ります。
上からユーザー名、Eメールアドレス、Eメールアドレス再入力(確認用)、パスワード、パスワード再入力(確認用)、生年月日(月、日、年)を入力してください。
コミュニティガイドライン、利用規約、プライバシーポリシー(いずれも本文は英語)に同意しボックスにチェック、reCAPTCHAのボックスにもチェックします。
最後の項目は翻訳しても内容が分かりにくいですがメールマガジン配信希望の有無のようです。(チェックを入れてもほとんど送られて来ないようです)
登録後に届いた確認メールの案内に従いメール内のURLをクリックすることで本登録が完了します。

一緒に遊ぶプレイヤーを探す

海外ゲームであるVRChatは膨大なコミュニティとマップ数を保有しており、初心者はどこから遊べが良いか迷ってしまいがちです。
そのため、最初はVRCの世界を紹介してくれるプレイヤーを見つけると良いでしょう。
SNSで探す


ハッシュタグ「#VRCはじめました」「#VRChat始めました」を使って良心的なプレイヤーに声をかけてもらったり、

入る前に案内してもらう人を見つけたり、
→ツイッターハッシュタグ「#VRChat案内人」にリプライ!




案内して欲しいと募集したり、
→ツイッターハッシュタグ「#VRChat案内募集






同じ時期に始めた人を見つけたり、
→ツイッターハッシュタグ「#VRC同期タグ

既にVRCで遊んでいる人のアカウントに話しかけてみましょう。
イベントから探す
VRChatイベント情報(twitter)
VRChatイベントカレンダー
特定のイベントに行けば同好の友達を見つけることも出来るでしょう。
イベントへの参加方法はカレンダー記載情報とこのページの下記に続く説明を参考にしましょう。

ログイン後

初めてゲームを開始した際チュートリアルが始まります。

VRでプレイしている方はまず身長の設定画面がでます。
3cm刻みでしか設定できないので自分の身長に一番近い数字を入れてください。
※自分の身長とかけ離れた数字にするとおかしな挙動になる可能性があります。

チュートリアルの後に自由にワールドを巡ることができるようになります。
チュートリアルでの説明はすべて英語のため、まずは日本語チュートリアルや機能説明のあるワールドに行ってみましょう。

URLをクリックすると、VRChatが起動し選んだワールドから始めることができます。
「インスタンスを選んで入る」のリンクを開くと自分以外誰もいないワールドに入ることができます。
wiki内こちらのページを参考に「Invite」を選択してワールドに入ってください。

Oculus QuestをPCと接続せず単体で利用している場合はQuest対応の表記のないワールドには入ることができません。

[JP]TUTORIAL WORLD(Quest対応)
 インスタンスを選んで入る

CONNECT STATION
 インスタンスを選んで入る

CONNECT STATION
 インスタンスを選んで入る

日本語話者向け集会場 JP hub(Quest対応)
 インスタンスを選んで入る

[JP] QUEST日本人向け集会場(Quest対応)
 インスタンスを選んで入る

チュートリアルなどはありませんが集会場に行って情報収集するのもおすすめです。
すずらん集会場Suzuran Shukaijou
 インスタンスを選んで入る

[ QUESTONLY ] すずらん集会場 SUZURAN SHUKAIJOU(Quest対応)
 インスタンスを選んで入る

ポピー横丁-POPPY STREET-
 インスタンスを選んで入る


詳しいワールド内容や他のワールドについてはwiki内こちらのページ日本人が多いワールドを参照ください

VRChatの終了の仕方とクイックメニューについて




VRモードではメニューボタン、デスクトップモードの場合はESCキーで呼び出せるクイックメニューです。
ワールド移動やフレンド(メニュー内Socialで)、システム設定などがここから選択できます。
VRモードで座ったままプレイする場合は、SeatedPlayのアイコンを選択して切り替えるとアバターの立位が維持されます。



クイックメニューからSettingsを選ぶと表示されるシステムメニューです。
EXIT VRCHATを選択することでVRChatを終了することができます。

操作方法

VRモードでは各VRヘッドセットのコントローラー、デスクトップモードではマウスとキーボード(WASD移動)、またはゲームパッドで操作します。
各コントローラー、キーボードの操作はこちらの簡易的な表にまとめてあります。
操作方法

最新の操作説明詳細は下記リンクから。
VRChat Guides

ゲームの負荷を軽くする

下記サイトに画質設定の方法が記載されています。(外部サイト)
VRChatが重いと感じたら
VRChatが重い場合の対処法(画質を下げる)

その他

Menu

ワールド関連

その他

どなたでも編集できます