Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

いまや日本人という大きなコミュニティになっているため、一人で会うことができればフレンドの輪は広がります。
日本人の有志の方々で作成されたイベントカレンダーを確認することで同じ趣味嗜好の持った方に出会えます。
イベントカレンダーはイベント名のみ記載されているためTwitter等のSNSで詳細を確認する必要があります。

TwitterやDiscordにて情報共有することで、日本人の方に合うことが出来る確率が格段に上がります。
Twitter、DiscordはVRChat内で出会った人とのコミュニケーションツールとなっています。
下記のようなタグを使ってフレンドを増やすことができます。
 Twitterのタグ例(#VRChat、#VRChat_world紹介、#VRChat始めました、#今日のVRChat)

また「Japan」と名の付くワールドは凡そ観光場所となっており、日本人は大体居ない傾向にあります。

このページは現時点ではPC版向けのものです。Quest版ではここにあるワールドは利用できないでしょう
PC版Quest版の加筆をしました。2019/10/23現在

『Fantasy Shukai jou』PCのみ

ワールド検索で「Fantasy」と入力するとすぐ見つかる。
初心者に優しいワールド

日本時間21:00〜24:00頃に日本人が集う(26:00くらいまではそこそこ人がいる傾向にある)。主にpublicインスタンスが多い。
しばしば、収容人数の制限を超える為、検索結果にインスタンスが表示されない可能性が高い。

主に自作アバター、改変アバターの人が多め。
これからアバターを作る人や、作成中のアバターを見てもらい修正点や修正方法を教えてもらう人もちらほら。

時々、ヴェニスマンが大量に発生する。

※現在は減りましたが、publicインスタンスは時々悪意のあるユーザーが来る可能性があります。どのワールドでもある事ですが、詳しくはトップページ参照。

『1619Hz』PCのみ

ワールド検索で「1619」と入力するとすぐ見つかる
「VRC初心者の日本人の方が、まず日本語で交流できる場で慣れて欲しい」という趣旨で作成されたワールド

主に日本人や日本語を話せる外国人が楽しむワールド。
平均的に日本人はそんなに多くはない(日本人3割、外国人7割くらい)が、ほぼ全員日本人の時もあるし、外国人しかいないときもある。
割と流暢な日本語話者率が高いので、周り全員外国人でも意外と話せる。

『Japan Town』PCのみ

ワールド検索で「Japan」と入力するとすぐ見つかる
基本的に日本好きが集まっているので、日本語を話せる外国人が多く、
夜になると日本人同士で自作アバターの談話などが行われていた。

ワールドの元ネタはシロさん(@Sing782Shi)による唄川町
以下、魔改造の詳細。

『JAPAN TOWN with Monorail x.xx』PC/Quest対応

上記(旧)Japan Townは海外のユーザーが作成したものであるが、このワールドは日本人が作成したワールドとなっている。
末尾x.xxはバージョンを表している。

旧Japan Townに赴いてユーザーのほとんどが、こちらのワールドに来るようになっている。
車のオブジェクトがあり広いワールドをドライブするだけでも楽しめる。

『[JP]TUTORIAL WORLD 』PC/Quest対応

日本人向けに作成されたチュートリアルワールド。
初心者は、ここに訪れると良い。
※他のワールドにいても「初心者です」といえばこちらに連れてこられる。
細かい説明などは分からないことがあるのでVRchatのユーザーに案内してもらうのもとても良い。
最近はQuestユーザーの集まりの場になりつつある。
初心者案内にもおすすめ

どなたでも編集できます