Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

いまや日本人という大きなコミュニティになっているため、一人で会うことができればフレンドの輪は広がります。
日本人の有志の方々で作成されたイベントカレンダーを確認することで同じ趣味嗜好の持った方に出会えます。
イベントカレンダーはイベント名のみ記載されているためTwitter等のSNSで詳細を確認する必要があります。

TwitterやDiscordにて情報共有することで、日本人の方に合うことが出来る確率が格段に上がります。
Twitter、DiscordはVRChat内で出会った人とのコミュニケーションツールとなっています。
下記のようなタグを使ってフレンドを増やすことができます。
 Twitterのタグ例(#VRChat、#VRChat_world紹介、#VRChat始めました、#今日のVRChat)

また「Japan」と名の付くワールドは凡そ観光場所となっており、日本人は大体居ない傾向にあります。

このページは現時点ではPC版向けのものです。Quest版ではここにあるワールドは利用できないでしょう
PC版Quest版の加筆をしました。2019/10/23現在


『[JP]TUTORIAL WORLD 』PC/Quest対応

日本人向けに作成されたチュートリアルワールド。
初心者は、ここに訪れると良い。
※他のワールドにいても「初心者です」といえばこちらに連れてこられる。
細かい説明などは分からないことがあるのでVRchatのユーザーに案内してもらうのもとても良い。
最近はQuestユーザーの集まりの場になりつつある。
初心者案内にもおすすめ


『すずらん集会場Suzuran Shukaijou』 PC、Quest

VRChat大規模アップデート後に制作されたワールド。
アップデート前によく日本人が集まっていた集会所に似た雰囲気を持っている。
吹き抜け2階があり広々とした空間である。
PC用とQuest用の2バージョンがある。


『CONNECT STATION』PCのみ

「他のワールド等へ行く際の待合所、普段の雑談の場として利用してほしい」
という趣旨で作られたワールド 
元々friend+で平日の夜に開いていたが2020年1月3日にpublic化された
掲示物が充実してるので毎週のイベントや、他のワールドの事を知りたいときに訪れてもいかもしれない。
TwiceLapis氏の作成したサイバーチックな広告塔ワールド。
様々なイベントの広告塔を背景に狭いながらも全体が見渡せるようになっています。
ワールドの管理をしているスタッフが夜9時〜夜10時半ぐらいに現れる
比較的まったりした雰囲気


『ポピー横丁 -Poppy Street-』PCのみ

日本の飲み屋街をモチーフにしたワールド。
バーチャル空間でお酒を飲む人たちがよく集まる。
バーチャルで見えないからって未成年はお酒を飲まないように!


『1619Hz』PCのみ

色々なワールドが作成され今はほとんどこのワールドに訪れる人は少ない。
ワールド検索で「1619」と入力するとすぐ見つかる。
「VRC初心者の日本人の方が、まず日本語で交流できる場で慣れて欲しい」という趣旨で作成されたワールド。

主に日本人や日本語を話せる外国人が楽しむワールド。
平均的に日本人はそんなに多くはない(日本人3割、外国人7割くらい)が、ほぼ全員日本人の時もあるし、外国人しかいないときもある。
割と流暢な日本語話者率が高いので、周り全員外国人でも意外と話せる。


『JAPAN STREET X.xx』PC/Quest対応

日本人が多く集まっていたJapan Townを引き継いだワールド。
Japan Townに使われていたモデルがMMDの規約に触れていたため有志の方が制作している。


どなたでも編集できます