Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

VRCHATには日本人が多く集まるワールドがいくつか存在するため、沢山の人とお話することでフレンドの輪は広がります。
日本人の有志の方々で作成されたイベントカレンダーを確認することで同じ趣味嗜好の持った方に出会えます。
イベントカレンダーはイベント名のみ記載されているためTwitter等のSNSで詳細を確認する必要があります。

Twitter、DiscordはVRChat内で出会った人とのコミュニケーションツールとなっています。
下記のようなタグを使ってフレンドを増やすことができます。
 Twitterのタグ例(#VRChat、#VRChat_world紹介、#VRChat始めました、#今日のVRChat)

自発的に初心者を案内してくれる人はほとんどがいい人ですが、中には異性との出会いが目的と思われる人が混じっている事もたまにあります。
妙だなと思ったらその場はいったん流して時間や場所を変えて出直しましょう。


『[JP]TUTORIAL WORLD 』PC/Quest対応

日本人向けに作成されたチュートリアルワールド。
初心者は、ここに訪れると良い。
※他のワールドにいても「初心者です」といえばこちらに連れてこられる。
細かい説明などは分からないことがあるのでVRchatのユーザーに案内してもらうのもとても良い。
最近はQuestユーザーの集まりの場になりつつある。
初心者案内にもおすすめ


『CONNECT STATION』PC対応

「他のワールド等へ行く際の待合所、普段の雑談の場として利用してほしい」
という趣旨で作られたワールド 
元々friend+で平日の夜に開いていたが2020年1月3日にpublic化された
掲示物が充実してるので毎週のイベントや、他のワールドの事を知りたいときに訪れてもいかもしれない。
TwiceLapis氏の作成したサイバーチックな広告塔ワールド。
様々なイベントの広告塔を背景に狭いながらも全体が見渡せるようになっています。
ワールドの管理をしているスタッフが夜9時〜夜10時半ぐらいに現れる
比較的まったりした雰囲気


『ポピー横丁 -Poppy Street-』PC対応

日本の飲み屋街をモチーフにしたワールド。
バーチャル空間でお酒を飲む人たちがよく集まる。
バーチャルで見えないからって未成年はお酒を飲まないように!


『JAPAN STREET X.xx』PC対応

日本風の街を作ることを目指し、有志が複数人で製作しているワールド。
太陽が移動して昼と夜に変化したり、乗ることの出来る電車が走っているなどギミックが多い。
日本話者が多く、時折弾き語りライブをする人が居るなど現実の街のような景観となっている。



『月光庵 - GEKKOUAN - VERx.xxx』PC対応

作者が毎日作業部屋を開設しており、常時日本人が集まって作業をしているワールド。
ほぼ毎日、実施されているリングフィット集会の主催者でもある。



『すずらん集会場Suzuran Shukaijou』 PC/Quest対応

吹き抜け2階があり広々とした空間である。
PC用とQuest用の2バージョンがある。



『1619Hz』PC対応

ワールド検索で「1619」と入力するとすぐ見つかる。
主に日本人や日本語を話せる外国人が楽しむワールド。
平均的に日本人はそんなに多くはない(日本人3割、外国人7割くらい)が、ほぼ全員日本人の時もあるし、外国人しかいないときもある。
割と流暢な日本語話者率が高いので、周り全員外国人でも意外と話せる。

どなたでも編集できます