Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

まず設定するもの

マイク周りの設定をする

Microphone」で使用するデバイスに切り替わっているか、Levelのゲージが動いているか確認します。
Voice Optionsの「MIC DEFAULTS ON」にチェックが入っていない場合、ボイスチャットを利用するにはインスタンスに入る度にVキーを押したりミュートを解除したりする必要があります。

「PERSONAL SPACE」のチェックを外す

この設定は他のプレイヤーが自分の視点に近づいた際に、視点と重なった部分をカリング(非表示にする)する領域を広げる設定です。
撫でてもらう際に相手の手が消えるなどといった問題が起こるためチェックを外すことが推奨されています。

「SKIP GO BUTTON IN LOAD」にチェックを入れる

ワールドのロード後に「Go」を押す必要がなくなります。
回線が遅いなどの理由でロード中に放置してリスポーン地点にとどまると迷惑になることがあるため、設定をを有効にした場合注意しましょう。

「Audio Volume」のWorldを下げる

ワールドのBGMや効果音の音量はワールドごとに異なるため、ワールドによっては音量が大きすぎることがあります。
あらかじめ低めに設定し適宜調整する方法がよいと言われています。

SETTINGSタブ




項目にチェックを入れると有効になります。

Comfort and Safety

項目説明
HOLOPORT[3P Locomotion]移動操作時にカメラが移動開始地点に固定された三人称視点になる。酔い防止に役立つ。一度に移動できる距離が決まっているため、HOLOPORTを有効にしていない人と比べ移動が遅くなる。※VRモード用
COMFORT TURNING一定角度ずつの回転になる。酔い防止に役立つ。※VRモード用
PERSONAL SPACE他プレイヤーが視点に近づいた際のカリング(非表示)領域を広げる。
ALLOW UNTRUSTED URLS(編集中)
STREMER MODE(編集中)

User Real Height

現実での身長とアバターの身長とのバランス調整に必要な設定。自身の身長に近い値に設定する。※VRモード用

Mouse

項目説明
Sensitivityマウス感度の調整
INVERT MOUSE LOOK視点上下操作の入れ替え

Voice Options

マイクミュート関係の設定。
マイクボタンはデスクトップモードではキーボードショートカットの「V」になる。
項目説明
TOGGLE VOICEマイクボタンを押すごとにミュートが切り替わるようにする
MIC DEFAULTS ONデフォルトでマイクをオンにする
DISABLE MIC BUTTONマイクボタンを無効にする

Other Options

項目説明
SHOW TOOLTIPSオブジェクトをポイントした時などに出るSitやUseといった説明を非表示にする
3RD PERSON ROTATIONHOLOPORT[3P Locomotion]を有効にしている際に移動後の視点をアバターの向きに合わせる
SKIP GO BUTTON IN LOADワールド読込み後に自動でワールドに入る
ALLOW AVATAR CLONING使用中アバターのクローン有効にする
DESKTOP RETICLEデスクトップモード時の画面中央に出るポインタを非表示にする
VIVE ADVANCED CONTROLViveコントローラーでの操作タイプを変更する
SHOW COMMUNITY VABSWORLDSタブ内にCommunity Labs欄を表示する

Audio Volume

項目説明
MasterVRChat全体の音量
UI/Menuメニュー選択時などの効果音の音量
Worldワールド内の音楽や効果音などの音量
Voicesボイスチャットの音量
Avatarsオーディオソースが設定されているアバターの音量

Microphone

マイク音量と使用する録音デバイスの選択。

User Volumes

(編集中)

Menu

ワールド関連

その他

どなたでも編集できます