Oculus Rift・HTC vive対応ゲーム『VRchat』のwikiです。ここでは基本説明と自作アバターの追加方法などを載せていきます。

起動時のホームのインスタンスは設定したワールドのInviteインスタンスになります。
ワールドの詳細を開いた時にフレンドが入っているインスタンスがあり入場可能であれば、Publicインスタンスよりも優先的に表示されます。




インスタンスの種類

Instance(インスタンス)はPublic(パブリック)、Friends+(フレンズプラス)、Friends(フレンズ)、Invite+(インバイトプラス)、Invite(インバイト)の5種類です。
インスタンスの種類によって入ることができるユーザーの条件が異なります。
特にインスタンスを開いた人であるOwner(オーナー)との関係が重要となります。
種類条件ステータス上の表示
Publicなしpublic
Friends+インスタンス内の人のフレンドfriends of guests
FriendsOwnerのフレンド*1friend only*2
Invite+Invite Requestをインスタンス内の人が承認User is Online in a Private World
Invite*3OwnerがInviteした人、もしくはOwnerがInvite Requestを承認した人User is Online in a Private World

インスタンスは大きく2つに分類されることがあり、PublicとFriends+はPublic、FriendsとInvite+、InviteはPrivateに分類されます。
この分類による表現はステータスのワールドサムネイル(User is Online in a Private World)やVRChatのコミュニティガイドラインなどで使われます。

インスタンスを開く

ワールド詳細の「New Instance」を押し、リージョンを選んだ後に開きたいインスタンスの種類を選択します。
そのままワールドに入る場合は「Go」を選択、他の人と一緒に入る場合は「Drop Portal」を選択しポータルを開きます。

インスタンス内の最大人数

インスタンスに入ることのできる人数はワールド定員(Player Capacity)によってことなります。
Join、Invite、Invite Requestを通して入った人まで含めてワールド定員の2倍までです。

リージョン

インスタンスを建てる際にサーバーのRegion(リージョン)をUS(アメリカ)、EU(ヨーロッパ)、JP(日本)の中から選択できます。
自分の住む地域に近いリージョンに合わせることでボイスチャット、アバターやワールドの同期がはやくなります。

Menu

ワールド関連

その他

どなたでも編集できます